世田谷区経堂にある『あらいクリニック』は、消化器疾患や内視鏡検査を中心に、確かで信頼される医療を目指します。
あらいクリニック

あらいクリニックについて
診療案内
院長紹介
内視鏡検査について
超音波検査について
ピロリ菌について
胃食道逆流症について
機能性胃腸障害について
医療連携について
院内設備
交通アクセス

TOPページ
 
医療連携について
当院と緊密な医療連携を行っている医療機関をご紹介いたします。
当院の医療連携相手先病院(主な医療機関)
国立がん研究センター中央病院(中央区築地)
国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)
東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)
独立行政法人国立病院機構 東京医療センター(東京都目黒区)
JR東京総合病院(東京都渋谷区)
東京医科大学病院(東京都新宿区)
関東中央病院(東京都世田谷区)


主な医療機関の路線図 特に国立がんセンターは院長が在職した期間も長く、各診療科と普段から緊密な連絡をとっており、迅速な対応に努めております。
※クリックで各医療機関の公式ウェブサイトへ移動します
医療連携とは
 医療連携とは、高度な医療設備や専門性のある技術をもった専門病院と、患者さまの身近の「かかりつけ医」(医院・診療所等)とが役割分担をし、お互いの長所を活かして連携しながら、患者さんの症状に応じた適切な医療を提供し、病気の治療や早期発見に努めることを目的とするネットワークのことです。

医療連携イメージ  当院で診察の際に、より高度で専門的な検査や診療が必要と判断した場合は、患者様のご希望を伺い、上記医療機関へご紹介(紹介状の発行)をいたします。

紹介状があるとこういうメリットがあります


boder
boder
COPYRIGHT(C)2008 あらいクリニック ALL RIGHTS RESERVED